美肌作り体験録~ニキビ肌対策と脱毛した私~

*

ニキビでの恥ずかしい思い出の数々・・・

   

私は幼いころから他の方より肌が弱くアトピーで顔や腕が赤くなりがちでした。
幼稚園の頃はそのせいで少しからかわれたり、笑われたりという思い出があります。

しかしそんな私を母が病院に頻繁に連れて行ってくれたり肌着等に気を使ってくれていたおかげで小学校高学年になる頃には大分収まっていました。

ですが中学にあがり2年生頃になると別の肌トラブルで悩むようになりました。
そうです、ニキビです。
先の述べたように私は肌が弱く、市販のニキビ用の塗り薬や洗顔フォームが肌に合わなかったりして毎日鏡を見ては憂鬱になっていました。
まだ中学の頃は周りの子も同じようにニキビで悩んでいたので良かったのですが、高校にあがり皆が化粧で隠すようになってからが一番辛かったです。

化粧の仕方も良くわからず、「肌に合わないのでは…」という気持ちもあり私は肌トラブルを隠すことが出来ず毎日登校してはクラスメイトと比較して悩んでいました。
写真を断るようになったり、自分に自身が持てずオシャレをするにも勇気が出なかった思い出があります。
結局高校生活で肌について悩みが尽きることは無かったです。

現在は自分に合う化粧品も見つかり、うまく隠す事が出来るようになりました。
今では「大人ニキビ」に悩んでいますが、ストレスが原因でなっているとわかったのであまり深く考えないようにしています。

きっとこの先も肌のことで悩みが尽きることは無いのだと思っています。
いつでも「キレイでいたい」と思ってしまうのが女性のサガだと思いますので…。

 - ニキビに関して